インターンシップのご案内

ヤマハの完成製品のものづくりを通じて、世界へ喜びや感動を届ける当社技術の一端に触れながら、自分の未来図を考えてみてください!

インターンシップ概要

プログラム内容
  • オリエンテーション
  • 会社説明
  • 工場見学
  • 仕事紹介
  • 先輩社員との座談会
  • グループワーク
実施テーマ ヤマハを感じる1日体験
日程 2019年1月31日(木)
2019年2月15日(金)
詳細はリクナビの当社ページをご覧ください。
待遇 報酬:支給いたしません
交通費:支給いたしません
宿泊:遠方の方はホテルを用意いたします(当社規程に基づく)
食事:昼食を支給いたします
勤務地 本社(静岡県掛川市)
勤務時間 10:00~16:00(予定)
保険 インターンシップに参加される方には、当社にて傷害保険に加入いたします(当社負担)。(死亡・後遺障害900万円、入院10,000円/日、通院6,000円/日、個人賠償責任1億円)
また、「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」および同保険の「付帯賠償責任保険(付帯賠責)」への加入をお願いいたします。
応募条件 2020年3月に理系の大学・大学院卒業見込みの方
技術系職種への就職に興味がある方

参加者の声 ※2018年夏の3daysインターンシップ参加者アンケートより

エンジンや発電機がどのような仕組みになっているか、それぞれの部品がどのような働きを持っているのかを理解でき、さまざまなノウハウが1つの製品に含まれていると感じられました。
エンジンや発電機の仕組みが知りたかったため、インターンシップの内容がプログラムに沿っており、深く学習や体験をすることができて良かったです。労働環境も良く、社員が優しく丁寧に指導してくださいました。
実際に物や図などを見る、触れることで、業界、職種についての理解を深めることができました。分解・組立作業は初めてでしたが、仕組みなど詳しく説明していただいたのでスムーズに体験でき、より理解度を深めることができました。食堂のご飯もおいしく、社員の方々も雰囲気良く仕事をしているなと感じました。
会社見学や話を聞いて終わりではなく実際に物に触れてさまざまな体験ができたので、とても充実していました。機械系の話は難しかったですが、知識が増えたのでよかったです。
座学で学んだことを、実際に製品を分解したり、カットモデルで見たりしてさらに理解を深めることができました。社員の皆様がにこやかに接してくれたおかげで変に気負うことなく真剣に取り組むことができました。
ゴルフカーの構造の解説や実際に手を動かして分解する機会を設けていただき、有意義な時間を過ごせました。危険やクレーム回避のための走行データ解析など、実際の業務内容を知る良い機会でした。
分解・組立実習や走行データ測定、センサ実験は、普段見ることのできない機械の中身や、センサ等新しい物の説明がいただけて、とても興味深く印象深いものになりました。実際の職場で内容を体験することができ、また商品についても中身やシステムについて見ることができ、とても有意義な体験でした。
働く人の生の声を聞けたことが大きいです。会社の雰囲気をよく知ることができました。それぞれの社員が責任を持っているので良いブランドが生まれるのを実感しました。実際の業務に近い内容を経験したり、製品の組立て分解などをしたりして良い経験になりました。
現場重視のインターンシップだったので、より実践的な内容で現実的なことを知ることができました。まったく知らない内容もあり、新鮮で面白かったです。