新着情報

ヤマハインバータ発電機「EF900iSGB2」を発売
~カセットボンベ燃料の手軽さに利便性をさらに高める新機能を追加~

2020年3月13日

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社は、手軽に扱えるカセットボンベを燃料とするインバータ発電機「EF900iSGB」に新機能を織り込んだ「EF900iSGB2」を、2020年4月1日に発売します。販売は、ヤマハ発電機販売店やホームセンターなどで行います。

近年、自然災害が多発していることから、非常用電源として小型ポータブル発電機が注目されています。中でも家庭用として、小型・軽量、簡単な操作と燃料補給、劣化の少ない燃料による長期保管が可能といった特長からカセットボンベタイプの需要が高まっており、特に家庭用電源と同等の良質な電気を供給できるインバータ方式を採用する「EF900iSGB」が人気を集めています。

こうした状況から「EF900iSGB2」は、1)既存モデルと同等の約1時間に及ぶ連続運転時間を維持しながら、定格出力を従来の850VAから900VAに向上、2)別売り・オプションの並列運転ケーブルで2台の「EF900iSGB2」をつなぐ並列運転機能により最大1,800VAを供給可能とし、家庭などの非常用電源としての利便性を高めました。
当社は「EF900iSGB2」の導入により、小型ポータブル発電機のさらなる拡販を目指します。
EF900iSGB2

EF900iSGB2
※写真の外観は、実際の製品と異なる場合があります

ヤマハインバータ発電機「EF900iSGB2」

名称
EF900iSGB2
発売日
2020年4月1日
メーカー希望小売価格
157,300円(本体143,000円+消費税14,300円)
販売計画
1,000台(年間、国内)

《EF900iSGB2主要仕様諸元》

型式 7G31
形式 多極回転界磁形
電圧調整方式 インバータ式
交流 定格周波数 50Hz/60Hz(切替式)
定格出力 0.9kVA
定格電圧 100V
定格電流 9.0A
直流 定格電圧 12V
定格電流 8.3A
燃料容量 500g(岩谷産業製 カセットボンベ※12缶)
定格連続運転時間 約1時間
全長×全幅×全高 400mm×330mm×390mm
乾燥重量 22kg
騒音値レベル※2 dB/LwA 3/4負荷 91
※1:カセットボンベは岩谷産業製(パワーゴールド、ジュニアを除く)指定です。
※2:ISO3744に準ずる試験環境での音響パワーレベル。



《EF900iSGB2フィーチャーマップ》

EF900iSGB2フィーチャーマップ

本リリースに関するお問い合わせ先

■一般のお客さま
ヤマハ発動機株式会社 カスタマーコミュニケーションセンター
フリーダイヤル 0120-090-819
受付時間 月曜~金曜(祝日、弊社所定の休日等を除く)
9:00~12:00 13:00~17:00

■報道関係のみなさま
ヤマハ発動機株式会社コーポレートコミュニケーション部 広報グループ
Tel.03-5220-7211