当社の理念
ゴルフカー事業とパワープロダクツ事業を両輪に、ヤマハ発動機グループの中核を担っています。

ヤマハブランドの製品は、すべて“世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する”という理念に支えられています。この理念を掲げる以上、世界のすべてのユーザーに信頼される高品質・高性能はもちろん、喜びや感動をともに分かち合えるモノづくりを続けることが、私たちの責任であり使命です。当社は、開発・製造から販売まで一貫した「製販技」一体体制で、この使命に挑んでいます。

市場に直結したゴルフカー事業とパワープロダクツ事業では、仕向け地に密着したマーケティング戦略の下、企画、開発、製造の各部署が緊密に連係し、競争力の高い製品を世界に送り出しています。 また、ものづくり企業の基盤となる製造技術面では、幅広い製品に対応する独自技術を蓄積。海外関連会社のマザー工場としても重要な機能を果たし、より付加価値の高い製品づくりを追求しています。 当社はこれからも独創的な取り組みで市場の要望に応える “Creative and Reliable Manufacturer”として、お客様満足と先進技術の創出に取り組んでいきます。

当社の原則

当社の約束

『私たちの使命』
私たちは、次代を考えたEngine、Pressure、Control各技術およびそれらの複合によって
暮らしとビジネスに「夢のある省と利便」をお届けすることを使命としています。

『私たちの目標』
私たちは、
・他のやらないこと、やれないことを実現し、
 人々の新しい期待を自らの力でつくり出す企業となること
・ステークホルダーの方々にOur Companyとして
 誇らしく思ってもらえる企業となることを目標としています。

『私たちのスタイル』
私たちは、「より良きものへのあくなきチャレンジ」を最も大切なスタイルとしています。

経営の約束

『経営における成長の定義』
「使命の実現性の向上」と「ステ-クホルダーとの価値交換性の向上」を成長とみなす経営
を実践する。

『経営における6つの方針』
1. 社会的責任の積極的な遂行
2. 技術の重視による品質と独創の実現
3. 現状満足の否定によるさらなる前進
4. 組織の精鋭化と簡素化の徹底
5. 組織と業務における、役割と責任の明確化
6. リーダーによる先導と、躍動感あふれる文化の醸成

『経営のために不可欠な5つの状態』
1. 情熱や能力のある人たちが、確かな原動力となっている状態
2. 活動を構成する各々の役割が、十分に遂行されている状態
3. 建設的な意見が、最善の結論を導き出している状態
4.「効率」に対する正しい理解と、その徹底がなされている状態
5. 当たり前のことが、当たり前になされている状態

私の約束

私は当事者である「喜び」と「やるべきこと」を知っています。

Watashi wa TO・JI・SYA desu