開発設計

製・販・技の一貫体制だからできる、”開発設計”がここにある。
当社の製品は、企画、開発、製造、販売、サービスといった一貫体制をとっているので、その製品毎に、お客様の声を聞き入れた内容を製品に反映させ、速やかに市場にお届けすることができます。

プレーの感動を高めるゴルフカーの追求

当社のゴルフカーは発売当初より一貫して、高品質・低運用コストに加えレジャーの喜びをより高めるファンな乗車感を追求してきました。「乗れば、使えば違いがわかる」というお客様の言葉は、私たちにとって最高の賛辞です。その背景には、二輪車に代表される輸送機器の開発で培ったヤマハ発動機グループの膨大なノウハウと、「感動を生み出すものづくり」の理念があります。エンジンやフレーム、電動モーターなど主要コンポーネンツのすべてを自社開発し、アッセンブリまでを国内工場で行う体制で、ヤマハゴルフカーの高品質を支えています。さらに無人誘導や出入庫システムに代表される制御技術も独自に開発。ソフト面、ハード面を有機的に組み合わせた、効率的なゴルフカー運用のご提案が可能です。

暮らしのさまざまなシーンに快適を

パワープロダクツ事業では、ヤマハ発電機、汎用エンジンをコア製品として、製・販・技一体体制による磐石な事業基盤を形成しています。営業・販売部門と開発・生産部門の機能を併せ持つ当事業部は、海外事業部も含めた包括的かつシームレスなPDCAサイクルを確立。お客様の声を市場からダイレクトに持ち帰るマーケティング思想により、競争力ある製品づくりを実現しています。エンジンを中心とするパワープラント、そしてインバーターや発電体といった電気・電子技術は、当事業部のコアとなる技術。地域・産業分野を超えてエコロジカルな取り組みが求められる現代、使用する製品のエコ対応はユーザー側にとっても緊急課題といえます。当社は、飛躍的に効率のいい運転を可能とするインバーター発電機や、低燃費・低エミッションのエンジンといった次世代を見据えた製品づくりを通じて、新たな快適を創出していきます。

develop_img_01