個人情報保護方針

ヤマハ発動機グループは、世界中で弊社の製品をご提供しています。今後、それらの事業活動を展開していく中で、お客様へのサービス等の向上のためには、 お客様からいただいた個人情報を積極的に活用していくことが重要と考えています。 そこで、グループとしてお客様の信頼を得るためには、個人情報を適正に管理し、お客様の信頼を得る事が必須要件であると考えています。 こうした観点のもと、個人情報保護方針は策定されています。ヤマハ発動機グループでは、個人情報保護の重要性を認識し、この方針に従い、お客様よりいただいた個人情報の適正な管理・保護の徹底を図ってまいります。

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
最終更新日:2012年07月01日

ヤマハ発動機グループ 個人情報保護方針

ヤマハ発動機グループは、事業活動によりお客様からご提供いただいた個人情報を下記の原則に則り適正に管理するとともに、お客様からいただいた個人情報をそのサービス向上のために積極的に活用していくことを宣言します。

1. 取得範囲の制限
個人情報を取得する場合は、正当な事業活動の範囲内で、利用目的を明確に定め、その目的を達成するために必要な個人情報のみを取得します。
2. 利用制限
本人の同意がある場合、または法令に規定のある場合を除いては、本人に通知または公開した目的以外に、個人情報を利用してはならないものとします。
3. 適正な取得
個人情報は、適法・公正な手段により取得されなければならず、必要な場合には、利用目的等について本人へ通知または公開して取得されるものとします。
4. データ内容の正確性等
個人情報を保有する場合には、その利用目的に沿ったもので、かつ、正確・完全・最新の状態で保有するものとします。
5. 安全性
個人情報を保有しこれを管理するに際しては、漏洩・滅失・毀損等の防止のために、合理的安全措置を講ずるものとします。
6. 機密保持義務
ヤマハ発動機グループ各社に勤務する個々人は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報の機密保持に努めるものとします。
7. 本人参加
個人情報を保有するときには、利用目的やお問合せ先を公開するとともに、開示・訂正・利用停止等の請求があった場合は、誠実に対応します。
8. 法令遵守
以上の事項とともに、ヤマハ発動機グループ各社は、自国において定められた個人情報の保護に関する法令を遵守するものとします。
9. 個人情報の活用
以上の事項を遵守したうえで、お客様からいただいた個人情報について、お客様へのサービスの向上のために、積極的に活用していきます。

(2011年7月1日 改定)