新着情報

非常用の電源や業務使用に最適な高出力、耐久性、経済性を実現
ヤマハスタンダード発電機「EF6000TE」を新発売

2014年10月08日

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社は、非常用の電源や工事・建設現場の業務など、幅広い用途で使用されるヤマハスタンダード発電機「EF6000TE」を、2014年11月4日より発売します。

「EF6000TE」は、新型エンジンの採用により経済面、性能面を大幅に改善するとともに、高強度フレームを採用したシンプルなデザインを実現しました。主な特徴は、1)高い耐久性を確保するボディ一体型の高強度フレーム、2)優れた収納・運搬性を実現する凹凸のないコンパクトボディ、3)曲線を多用しシンプルでモダンな外観を実現する新デザイン、4)高出力をそのままに、低燃費、ロングラン運転、高い環境性能を実現する新エンジンなどです。
また、悪路などでの運搬性や積み降ろしをさらに向上するため、「可倒式ハンドル」「大径・幅広タイヤ」「吊り下げフック」をオプションとして設定しました。

なお、「EF6000TE」は、10月15日(水)から東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「危機管理産業展2014」へ出展します。
EF6000TE

EF6000TE

ヤマハスタンダード発電機 「EF6000TE」

名称
ヤマハスタンダード発電機 「EF6000TE」
発売日
2014年11月4日
メーカー希望小売価格
432,000円(本体価格400,000円、消費税32,000円)
販売計画
300台(年間/国内)

《企画の狙い》

国内における5-7kVA出力帯の発電機は、ガソリンスタンドなどでの非常用電源をはじめ、工事・建設現場で使用する機器の電源など、主に過酷な状況下でのビジネスや生活を支える確実な電源として高い需要があります。
当社はこうした市場状況を鑑み、従来モデルで高い評価をいただいている高出力は維持したまま、5-7kVA出力帯の発電機に必要な耐久性、経済性、機能性との向上を図り、より高い商品性を実現するモデルとして開発しました。

《主な特長》

■高い耐久性を確保する高強度フレーム

非常時や工事・建設現場などの過酷な状況下で使用されることから、ボディ一体型フレームのパイプ径を25.4mmから28mmへ変更、強度を20%向上した高強度フレームを採用して、高い耐久性を確保しました。

■コンパクトボディで、優れた収納・運搬性を実現

従来モデルでは、バッテリーをフレーム外に設定していましたが、新モデルではフレーム内にバッテリーを収めることで、ヨコ幅を224mm短縮するなど、スッキリとコンパクトなボディとし、収納・運搬性を向上しました。

■堅牢かつシンプルでモダンな新デザイン

コントロールパネルの変更や、曲線を多用した樹脂性パーツなどを使用した新デザインを採用。従来の堅牢なイメージはそのままに、シンプルでモダンな外観を実現しました。

■高出力を維持し、低燃費、ロングラン運転、高い環境性能を実現する新エンジン

高性能エンジン「MZ360」と「AVR発電体」を採用し、高出力を維持したまま低燃費化を達成。また、低燃費化とタンク容量増加(21.5Lから24L)により1/2負荷時は約11時間(約14時間)※、定格出力時は約7.5時間(約9時間)※のロングラン運転を実現。さらに、世界で最も厳しいとされるアメリカの排出ガス規制【EPA Phase III】および【CARB Tier III】の規制値をクリアしているほか、日本陸用内燃機関協会の排出ガス自主規制、国土交通省指定'97基準値低騒音型に適合しています。
※( )内は50Hzモデルの時間、数値はヤマハ調べ

■ヤマハスタンダード発電機初のデジタルマルチメーター

メンテナンス時期を把握できるアワーメーター(運転積算時間)や電圧を表示します。

■燃費向上と騒音低減に貢献するエコノミーアイドルスイッチ

スイッチをオンにしておくと、無負荷時に自動でエンジン回転を落とし、燃料節約と騒音低減を行います。

■可倒式ハンドル、大径・幅広タイヤ、吊り下げフックをオプション設定

可倒式ハンドル、大径・幅広タイヤ、吊り下げフックをセットにしたホイールキットをオプションにて設定しました。可倒式ハンドルは折りたたみが可能で、可倒部は高い堅牢性を確保しています。大径・幅広、かつパンクのないソリッドタイプのタイヤは悪路移動に優れ、運搬時にはクッションとなりボディを守ります。吊り下げフックはクレーンなどによる積み降ろし作業を容易にします。

《EF6000TE主要仕様諸元》

型式 7P66
発電方式 2極回転界磁形単相・三相交流発電機
交流 定格周波数 60Hz 50Hz
定格出力 三相:6.0kVA/単相:1.5kVA 三相:5.0kVA/単相:1.5kVA
定格電圧 三相:200V/単相:100V 三相:200V/単相:100V
電流 三相:17.3A/単相:15.0A 三相:14.4A/単相:15.0A
使用燃料 無鉛ガソリン
燃料タンク容量 ※赤レベル 24L
連続運転時間 ※1 1/2負荷時 11.0h 14.0h
定格運転時 7.5h 9.0h
全長×全幅×全高 670mm×535mm×565mm
乾燥重量 94kg
騒音値 LWA 3/4負荷時 ※2 100.0dB 96.5dB
7m 定格運転時 ※3 74.5dB(A) 71.0dB(A)
※1:赤レベルまで燃料を入れた状態で運転できる時間。
※2:ISO3744に準ずる試験環境での音響パワーレベル。
※3:機測7m、4方向の算術平均値。


《EF6000TEフィーチャーマップ》

EF6000TEフィーチャーマップ

本リリースに関するお問い合わせ先

■報道関係者の皆様
ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
パワープロダクツ事業推進部 第2営業部 国内営業課 担当:松浦 Tel.0537-27-1401