新着情報

ヤマハモーターパワープロダクツ(株)製 携帯発電機自主改修について

2007年10月03日

自主改修開始日 平成19年10月04日
報告者の氏名又は名称 ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
不具合の部位 指定外のスパークプラグ装着 (抵抗なしスパークプラグ)
不具合の内容  平成14年10月から製造している「携帯発電機EF2800iSE、 EF2000iS」において、指定品と異なる抵抗なしスパークプラグを使用した場合、スパークプラグの電磁ノイズによりコントローラ内の電子部品が破損し、コントローラ内部が発火することがあり、最悪の場合、発電機本体に延焼することが考えられる。
 【不具合発生のメカニズム】
(1) 指定していない抵抗なしスパークプラグを使用すると、大きな電磁ノイズを発生させ、低負荷で使用しているとコントローラ内の発信器が周波数変動を起こす。周波数変動が発生すると、発電機の過負荷ランプが点灯して出力を停止する。再始動して使用を繰り返すとFET素子が短絡破損し、コントローラケース内で発火する場合がある。
(2) コントローラケース内で発火すると、最悪の場合、発電機本体に延焼する可能性がある。
改善措置の内容  プラグキャップをシールドプラグキャップに無償交換するとともに、発電機本体に指定の抵抗入りプラグ装着を促す注意喚起のラベルを貼る。
市場での事故件数 発電機本体の焼損事故2件
使用者と販売店に周知
させるための措置
(1)主要新聞に社告を掲載
(2)販売店店頭ポスターを掲示
(3)ホームページへの掲載
(4)販売店向けサービスニュースの送付
(5)顧客様へのダイレクトメールの発送
(6)コールセンターの開設
対象製品の製造期間 平成14年41月から平成19年7月まで
自主改修対象の台数 合計 18,376台
【ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社】  6,746台
【OEM 4社】   合計 11,630台

お問合せ窓口は以下の通り。
●ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
お客様コールセンター          0120-118-380
受付時間(祝日、所定の休日除く)  月曜~金曜 9:00~17:30

ヤマハモーターパワープロダクツ(株) 対象製品外観等

【ヤマハ携帯発電機 EF2800iSE】

機種名表示位置

【ヤマハ携帯発電機 EF2000iS】

機種名表示位置
<交換箇所の説明>

1. シールドプラグキャップに無償交換

2. ラベルの追加

追加ラベル
2800系 2000系

本リリースに関するお問い合わせ先

ヤマハモーターパワープロダクツ株式会社
パワープロダクツ事業推進部マーケティング部国内営業課 担当:田添
Tel.0537-27-2312 Fax.0537-27-1609